アスタリフト ルナメア 違いは何?アンチエイジングと毛穴ケア

アスタリフト ルナメア 違いは何?

ルナメア

スキンケアはご自分にあったものをちゃんと選ばないと
肌トラブルの原因にもなりかねません。
そこで、この記事ではアスタリフトとルナメアの違いをはっきりさせ、
みなさんに正しいスキンケアをしていただける手助けになればと、
まとめてみました。

 

富士フイルムといえばアスタリフト。
ところが今ではルナメア、ルナメアAC、そしてヘアケアの分野まで、
ナノテクノロジーを活かしたブランド展開へとその幅を広げています。

 

目的別スキンケアでブランド分け

富士フイルムが独自のナノ技術によってアンチエイジング対策のために、
アスタリフトを2007年に立ち上げ、今では多くのファンが増えました。
そのアスタリフトのブランド名の意味するところは、

アスタリフトとは

美しく年齢を重ねたい女性の「明日は今日より美しく」を応援する意味を込めたブランドネームです。
※「アスタ」は「明日の美を願う」、「リフト」は「美の向上を応援する」を表しています。
〜富士フイルム公式サイトより引用


つまり、アスタリフトは一言で言えば『アンチエイジングを目的とした化粧品』
一方、
ルナメアは「透明感のある肌」を目指すため、『毛穴を綺麗にして栄養をもたらす化粧品』です。

 

アスタリフトとルナメアの違い〜もう少し詳しく

アスタリフトとルナメアの違いをもう少し詳しく説明してみます。

アスタリフト

アスタリフト
肌のハリや弾力の衰えによる年齢肌の悩みを解消すべく
アンチエイジングを目的としたスキンケア。
コラーゲンなどの有用成分を肌の奥まで最大限に届けるため、
化粧品業界最小といわれる富士フイルム独自の
ナノテクノロジーを駆使。
お値段はちょっと高め。

 

 

ルナメア

ルナメア / ルナメアAC

 

20代後半〜40代を対象とした毛穴ケアを重点に開発されたシリーズ。
古い角質に代表される毛穴の汚れを取り除き、
同時に栄養を届ける「クリア&チャージ」で、肌のキメを整えて
明るい肌へ導く(ルナメアACは、ニキビケアに特化した化粧品)。

 

こちらも富士フイルムのナノ技術が「クリアナのビタミンE/A」などに
活かされている。

 

こちらはアスタリフトと違い、お手頃価格。

 

 

 

 

お値段も違いがあるので気になる所ですが、
お肌をどう改善したいのか?目的を見極めてください。
ハリのあるお肌を手に入れたいエイジングケアならアスタリフト。
ニキビや毛穴汚れ、くすみが気になるならルナメア、ルナメアAC。

 

いずれも、まずはお得なトライアルキットがあるので
お試しからスタートするのをおすすめします。
お値段はいずれも初回限定1,080円です。